保険会社 評価 ランキング

生命保険会社ランキング

保険会社ランキング一位

生命保険会社ランキング第一位!
日本生命

 

総合ランキング一位日本生命の創業は1889年。年間六兆円超える保険を販売している、日本で最大規模の生命保険会社です。平成26年度に、保険料等収入という本業での売上高で、第一生命に抜かれたそうですが、平成27年度決算はその第一生命をいわゆるブッちぎりで抜かしました。そのブッちぎりの勢いは凄く、それまで抜かせなかった、かんぽ生命の売上も抜かしています。

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約6兆809億円

約7兆7,449億円

約 2,880億円

約 3.72%

 

見出しの矢印 日本生命の詳細と評価はこちら

 

 

 

保険会社ランキング二位

生命保険会社ランキング第二位!
明治安田生命

明治安田生命が二位になりました。売上規模からすれば、かんぽ生命が第二位になると予想していました。ですが、かんぽ生命の利益率0.90%に対して明治安田生命の利益率5.16%。また、利益額も明治安田生命が大きく、それらがかんぽ生命に大きな差を付けました。これにより順位に影響を与えて明治安田は当サイトで総合二位の成績となりました。

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約3兆3,578億円

約4兆2,354億円

約 2,184億円

約 5.16%

 

見出しの矢印 明治安田生命の詳細と評価はこちら

 

 

 

保険会社ランキング三位

生命保険会社ランキング第三位!
第一生命

総合ランキング三位の第一生命は、第一位でも書いたように一時は日本生命を抜かしたそうですが平成27年決算では日本生命にボロ負けです。でも、過去に一矢報いたことがあるというのは好きです。今回三位になった要素は、保険料等収入・経常収益・当期純利益が会社の規模なりにバランス良く整っていて、特段悪い点が無かったことだと思います。

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約2兆8,666億円

約4兆2,657億円

約 1,291億円

約 3.03%

 

見出しの矢印 第一生命の詳細と評価はこちら

 

 

 

息子小FPは保険のプロ。節約はお任せ

保険の節約で、教育費や貯金を増額

満足度95% 桃二連右保険マンモス桃二連左

今なら無料相談で6,000円相当の商品券!

 

 

保険会社ランキング四位

生命保険会社ランキング第四位!
アフラック

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約1兆5,333億円

約1兆8,508億円

約 1,576億円

約 8.52%

見出しの矢印 アフラックの詳細と評価はこちら

 

 

保険会社ランキング五位

生命保険会社ランキング第五位!
住友生命

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約3兆22億円

約3兆6,952億円

約 833億円

約 2.26%

見出しの矢印 住友生命の詳細と評価はこちら

 

 

 

娘20保険を安くしたいと思いませんか?

保険の専門家FPが無料アドバイス

満足度95% 桃二連右保険マンモス桃二連左

保険無料相談で六千円相当の商品券。今です

 

 

 

保険会社ランキング六位

生命保険会社ランキング第六位!
かんぽ生命

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約5兆4,138円

約9兆6,058億円

約 863億円

約 0.90%

見出しの矢印 かんぽ生命の詳細と評価はこちら

 

保険会社ランキング七位

生命保険会社ランキング第七位!
ジブラルタ生命

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約1兆2,348億円

約1兆6,539億円

約 481億円

約 2.91%

見出しの矢印 ジブラルタ生命の詳細と評価はこちら

 

保険会社ランキング八位

生命保険会社ランキング第八位!
大同生命

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約7,489億円

約9,357億円

約 544億円

約 3.72%

見出しの矢印 大同生命の詳細と評価はこちら

 

保険会社ランキング九位

生命保険会社ランキング第九位!
ソニー生命

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約1兆280億円

約1兆2,301億円

約 370億円

約 3.02%

見出しの矢印 ソニー生命の詳細と評価はこちら

 

保険会社ランキング十位

生命保険会社ランキング第十位!
メットライフ生命

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約1兆6,313億円

約2兆811億円

約 262億円

約 1.26%

見出しの矢印 メットライフ生命の詳細と評価はこちら

生命保険の見直し方

注目っ! 生命保険を見直すとき、新しく加入するときに、まず考えて頂きたいことは、年齢・家庭環境です。
さらに、ご自身やご家族が現在何歳で、将来のどのようなことに備えたいかという、生命保険の目的がはっきりしていれば保険選びは楽になります。

 

例えば、独身時代に加入した生命保険を結婚したときに見直す必要があるでしょうか。答えはNOです。
では家族が増えたとき、学資保険だけを追加すれば良いのでしょうか。お子様の将来の学費を用意するという意味では合っていますが、他の重要な目的が不足していると思います。
簡単な例などで「生命保険の見直し方」を解説!

 

見出しの矢印 生命保険の見直し方はこちら

生命保険の無料相談ランキング

人気!緑 生命保険の無料相談というものは生命保険のプロファイナンシャル・プランナー(FP)無料で生命保険の相談に乗ってくれるサービスです。

 

生命保険なんて自分で資料を取り寄せて、ちょっと勉強すればすぐに希望の保障に加入できる。という方もいると思います。

 

生命保険というのは、家電製品と同じような傾向があります。
例えば、予算に合った商品を選ぶのに、店員さんの話をじっくり聞いてみたら、ネットやカタログで知ったのとは全然違う答えが返ってきたので、最初に希望していた物とは違う物を買ったという経験はありませんか。

 

生命保険もそれと同じなのです。生命保険会社や保険商品によって、例えばガン保険でも保障の範囲が違ったり、発症するガンの種類によっては保障される金額や日数が違ったりするので、どの保険商品があなたやあなたの家庭に合っているのか、カタログやネットから探し出すのは大変な作業になるのです。
一番知りたいのが、保険料を安くできるのか?、ということですよね。
さらに言えば、本当に自分や家族に合った保険なのかというのも知りたいですね。
こういう所を、生命保険のプロやファイナンシャル・プランナー(FP)がアドバイスしてくれるのです。

 

家電との比較で例えると、冷蔵庫を買うとき冷蔵庫の設置場所によって選べる冷蔵庫の大きさが違ってきますよね。家族構成や年齢など家族環境によって選ぶ商品に違いが出るのは生命保険も同じなのです。

 

最後に、生命保険は複数の商品を組み合わせる必要があります。あなたの家の家電は全て同じメーカの物ですか?多分違いますよね。それは、メーカーや商品の種類によって、あなたの家に最適な物が違ってくるからだと思います。
くどくなりますが、生命保険も、保険会社や商品種類によって得手不得手があるので、あなたのご家庭にぴったりな保険を組み合わせるために、保険のプロの経験と知識、知恵がとても役に立つのです。保険のプロのアドバイスで、あなたやあなたのご家庭に合った最適な保険を、短時間で見つけることが出来る
と思います。しかも、相談料は何度でも無料なのです。

 

来店型の保険相談ショップや、自宅や会社などに来てくれるサービスもあります。
最適な保険を安く!そんな生命保険の無料相談のランキングを、独自基準で作ってみました。

 

にゃあ 生命保険の無料相談ランキング

 

 

 

娘小 毎月の保険料、気になりますよね?

保険の悩みを専門家に無料で相談出来ます

満足度95%、相談は何度でも無料です

話を聞いてみるのもい良いですね

桃二連右 保険マンモス桃二連左

今なら無料相談で6,000円相当の商品券